FAXコピー機のリース契約について – FAXリースのなんでもまとめ!

HOME » FAX情報 » FAXコピー機のリース契約について

FAXコピー機のリース契約について

コピー機や複合機をリース契約する場合、注意しなければいけない点があります。
もちろん契約を行う前にその契約内容についてしっかり確認しておくようにしましょう。
何より確認をしておいてほしい内容として、支払総額に関することがあります。
リース契約をするという事は実際に製品を現金で購入する金額よりも高くなってしまうという事は仕方がないことではあります。

一括購入の場合は現金で最初に大きな金額を支払わなくてはいけなく負担が大きいのですが、リース契約は月額料金として固定されていて初期費用が掛からないので安く業務用FAXコピー機を使用することができるというイメージがあるかもしれません。
ですが全く安いというわけではないのです。
総額的にみるとどうしても値段は高額になってしまいます。
ですが中には悪質な業者もあって、リース料金の明細をきちんと記載していなくて圧倒的なぐらい総合として高額な料金でリース契約をしてしまうことになったなんて言うケースもあります。
現金で購入するよりもリース契約の方が値段が高いのは承知であるとしてもどれぐらい高いのか、ありえないほど高額な請求をされていないかなどのチェックは行う必要があります。

また審査に通らない可能性があるという事も頭に入れておいてください。
リースの審査がいざ契約しようとした時に通らないなんてことになってしまわないように、与信審査を行うことをお勧めします。
事前に与信審査を行っておくと契約する気だったのに審査に通らなかったなんてことになるのを防ぐことができるのです。
もちろん与信審査で通ったからと言って無理に契約する必要はありませんし、与信審査は無料で受けることができます。
またリースを行っているリース業者によって審査基準が違います。
ですから複数のリース業者でとりあえず与信審査を受けておくとどの業者では審査が通るかという事を知ることができるのでお勧めの方法です。