FAX複合機の購入について – FAXリースのなんでもまとめ!

HOME » FAX情報 » FAX複合機の購入について

FAX複合機の購入について

FAX機能もついている複合機を購入する場合、本体を購入するという方法とリースするという方法があります。
どちらもそれぞれお勧めな方法ではあります。
複合機を購入する場合にはどうしても初期費用が大きいというデメリットがあります。

リースするよりも総合的には安い価格で手に入れることができるのですが、リース契約では月額料金固定なので毎月固定された金額を支払っていくことに比べて購入は最初に本体の代金を支払う必要があるので全体的にみると安いけれど最初に大きな金額を用意しなければいけないという点があります。
お金を工面できればいいのですが、少しでも会社を運営していくのに初期投資は抑えたいという場合にはリース契約がお勧めですし、手元にお金はあるし全体的に安く抑えたいという場合には本体の購入がお勧めです。

また複合機を購入した場合にはその複合機の所有者は自分であるということになります。
リースの場合は所有者はリース業者となります。
複合機は償却資産となりますので所有している人が固定資産税を支払う必要があります。
また減価償却費も必要となりその手間もかかってきてしまうというデメリットがります。
それらも踏まえたうえで料金はリースに比べて安いのですが、そういった事務手続きに関する手間や本体代金とは別にかかってくる費用があるという事もしっかりと念頭に入れておかなければいけません。

状況によってはリース契約を行った方が良いという場合もあります。
FAX複合機を購入するのかリースにするのかという事は会社の状況や自分の考えによって決めるとよいでしょう。
また製品を購入する際もリース契約をする際もどちらにしろ製品の内容、機能性、性能などをしっかり把握したうえで購入、契約を行うようにしてください。
そうしないと必要な機能が備わっていなかった、使用方法が難しい、などの問題点が出てきてしまうことが考えられます。