FAX複合機をリースして経費削減に – FAXリースのなんでもまとめ!

HOME » FAXリース » FAX複合機をリースして経費削減に

FAX複合機をリースして経費削減に

会社を運営していくにあたってやはり経費はできるだけ削減しておきたいものです。
経費削減をすることによって利益を多く得ることができます。
そんな経費削減にあたってFAX複合機のリースにおいても経費削減につながります。
複合機を使っているとどうしても結構経費がかかってきてしまうんですね。
ですがカウンター料金を見直すことによって経費削減につなげることができます。
それも大幅なコスト削減が可能になるのです。

このカウンター料金という言葉についてですが、カウンター料金は複合機を利用するにあたって必要な費用です。
複合機の使用には必ずトナーの交換が必要となります。
更に他にも複合機の設定や各種機器についてのトラブルなどが発生する可能性もあります。
その際にカウンター料金を支払っていることで複合機のメーカーが無償で対応を行ってくれるんですね。
ですからカウンター料金は必要な料金となります。

ですがそのカウンター料金がかなり高くついてしまっているケースが多いんです。
リース契約をするにあたってリース料金ばかりを気にしてカウンター料金が大きなコストになってしまっていたなんてケースもよくあります。
ですからリース料金だけでなくカウンター料金をしっかり確認したうえでリース契約をする複合機を決める必要があります。
リース料金はカウンター料金が高いほど安くなりますしカウンター料金が安いほどリース料金が高くなります。
そのお互いの割合を見たうえで総合的にどれぐらいかかるか判断して選ぶとよいでしょう。

複合機を格安リースしているオススメ業者はコチラになります

またリース契約をしていて見直したくても解約できないという場合でも残リースの期間が1年を切っている場合にはリースの残債の分を入れ替え先、リプレースの本体代金に上乗せしたとしても毎月のコストが安くなる可能性があります。
ですので契約期間が満了するまでとは言わずまずはどれぐらい変わってくるのかという所を見直してみる必要があります。
カウンター料金が重要です。